2011年04月05日

優先すべきはJ・・・日本代表、コパ・アメリカ出場を辞退



今年7月にアルゼンチンで開催されるコパ・アメリカ2011への出場を日本代表が辞退。

小倉会長は、「我々の最優先事項は被災者の救済であり国家の再興だ。大変残念だが出場を辞退せざるを得ない」と述べ、苦渋の決断であった事をパラグアイにある同連盟の本部にニコラス・レオス会長を訪ね、伝えました。

確かに被災者、そしてJリーグの事を考えると参加すべきではないかもしれませんが、残念です。
せめて海外組だけでも・・・と考えてしまいますが、こればっかりはしかたありませんね。

少しでも早く被災地、そして日本が復興するため、サッカー界もより支援の輪を広げて行きたいですね。

posted by ルイ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

日本対韓国戦の本田圭佑のプレーまとめ【動画】



日本対韓国戦で他の選手との違いを見せ、自らアジア最高の選手としての地位を確立した本田圭佑。日本の攻撃の要である本田圭佑は、抜群のフィジカルとテクニックを活かしたキープと正確なパスで攻撃を牽引。守備面でも体を張った献身的な守備を見せ、完全アウェーの中、素晴らしいプレーを披露してくれました。CSKAモスクワでも攻撃的なポジションを任されるといいのですが、チームの事情がありますので・・・その分本田の引き出しも増えていくでしょう。今後の成長も楽しみです。

続きを読む
posted by ルイ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

アウェイで“アジアの虎”韓国と0-0の引き分け W杯で手にした自信と経験




完全アウェーのソウルで“アジアの虎”韓国と0-0の引き分け。2010FIFAワールドカップ・南アフリカ大会後から目下絶好調の我らが日本代表ですが、その要因はなんと言ってもW杯で得た経験や自信でしょう。

世界の強豪と言われるオランダ、カメルーンや欧州トップクラスの選手を輩出し続けるデンマークを相手に一歩も引かないどころか、対等に渡り合えた自信。それが各選手のW杯後の飛躍につながり、また代表の強化へとつながったのでしょう。もちろん新監督のアルベルト・ザッケローニの手腕も無視する事は出来ませんが、やはり一番の要因は選手個々の意識改革や自信、経験とゆうものが大きいのではないでしょうか。

続きを読む
posted by ルイ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

岡崎慎司が右足を負傷、韓国遠征に参加せず



岡崎慎司が右足を痛めてチームを離脱し、韓国代表との国際親善試合を欠場する事が決定。アルベルト・ザッケローニ監督の初陣となるアルゼンチン戦で、岡崎らしい素晴らしい決勝ゴールを決めていただけに残念。チームに戻ってゆっくり治療に専念してもらいたいですね。


日本代表からはすでに、同じ清水の本田拓也と田中マルクス闘莉王が、負傷のため離脱しています。

posted by ルイ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

2010年サッカーW杯南アフリカ大会メンバー発表



GK

楢崎正剛
川島永嗣
川口能活

DF

中澤佑二
田中マルクス闘莉王
今野泰幸
岩政大樹
駒野友一
長友佑都
内田篤人

MF

中村俊輔
遠藤保仁
中村憲剛
稲本潤一
阿部勇樹
長谷部誠
本田圭佑
松井大輔

FW

岡崎慎司
玉田圭司
大久保嘉人
矢野貴章
森本貴幸
posted by ルイ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

中村俊輔、スペインサッカーに順応できず・・・横浜F・マリノス復帰



スコットランドでは年間最優秀選手に選出され、エスパニョール入団会見が6000人のファンの前で行われた中村俊輔でしたが、デ・ラ・ペーニャやルイス・ガルシアらとのポジション争いに敗れ、ベンチの日々・・・南アフリカW杯を見据えて8年ぶりのJリーグ復帰となりました。

稲本、俊輔が帰ってきて今年のJは面白そうですが、一つの時代が終焉していく様は少し寂しい気もしますね。日本で活躍し、W杯でまた輝きを取り戻してもらいたいですね。
posted by ルイ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

イエメン対日本 現地での練習風景【動画】



サッカー第15回アジアカップ最終予選、厳戒態勢の中行われたイエメン対日本の現地での練習風景を収録した動画です。厳戒態勢とは思えないくらいほのぼのしてますね。試合は、日本の秘密兵器!?平山相太が大爆発し、日本が3-2で勝利。通算4勝1敗で勝ち点を12とし、本大会出場を決めました。
 
2点ビハインドで苦しい展開だったとは思いますが、よく踏ん張ってくれました。この中から南アフリカに行く選手は少ないでしょう。ただ、今後の可能性を感じさせる選手はたくさんいます。頑張れ、ヤングジャパン。


posted by ルイ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

2010年南アフリカW杯の組み合わせ決定!日本の初戦はカメルーン!!

2010年FIFAワールドカップ・南アフリカ大会の組み合わせ抽選会が4日夜(日本時間5日未明)、当地で行われ、4大会連続出場の日本はE組に決定。

カメルーン、オランダ、デンマークの順に対戦することとなりました。


◆全組み合わせ◆
グループA
南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス

グループB
アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシア

グループC
イングランド、アメリカ、アルジェリア、スロベニア

グループD
ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ

グループE
オランダ、デンマーク、日本、カメルーン

グループF
イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア

グループG
ブラジル、北朝鮮、コートジボワール、ポルトガル

グループH
スペイン、スイス、ホンジュラス、チリ


死の組は三強一弱のグループGでしょうか。しかし、スペイン!いいところに入りましたね。

ま、日本は結局どこと当たっても相手の方が強いのですからガツンとぶつかっていきましょう!そしてグループステージ突破して世界を驚かせてやりましょう。頑張れ、日本。

posted by ルイ at 03:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

日本快勝♪豪州かかってきなさい




点差ほどいい試合内容とは言い難い試合でしたがオーストラリア戦の前に5得点ははずみをつける意味でもいい試合でしたね。

ただ、やはり予想通りフィンランドは弱すぎた。

オーストラリアのプレスはあんなものではないし中盤もあんなにボールを簡単に奪えないでしょう。

それにオーストラリアのDF陣にあんなに簡単に裏を取られる選手はいないでしょう。

フィンランドも後半は修正してきたみたいですが・・・。

ま、リトマネンが見れただけよしとしましょう♪




ただ、あのDFラインでオーストラリアとやるのはやはり少し不安です。

特に闘莉王。

インターセプト出来なかった後、それにした後ボールを失ってからの戻りが遅すぎる。

たらたらジョギングしてないでさっさと戻りなさい。

相手が前半クロスバーを叩いたシュートなんか典型的な闘莉王のミス。

あれをこの前もやっていたじゃないか!

セットプレーの得点力に相手のロングボールのはじく能力を考えても最近は少し目に余るものがあります。

が、やはり彼の高さには頼らざるを得ない・・・う〜ん。

まあなんとかしてくれるでしょう。

とゆうかしてもらわなくては困ります。



俊輔、松井、長谷部、大久保の加入により攻撃力がアップする事は間違いありません。

ホームではなんとしても勝たなければならない。

今後日本にとって最大のライバルになるであろうオーストラリアにここで辛酸を嘗めてもらおうではありませんか。

頑張れ、日本!待ってろサッカルー共!!





しっかしあの高さ勝負見え見えのコーナーにやられるのは本当に腹立たしいですね・・・。


posted by ルイ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

W杯行けるのか!?





しっかしいつもながらストレス溜まる試合でしたね。


あんだけ攻めてるのに最後のところの精度が低すぎていい状態でシュートまでいけない。


ま、中にはドフリーのシュートが何本かありましたが・・・。


あれじゃUAEのための親善試合のようなもんですね。


UAE側としては狙い通りの試合展開だったんじゃないでしょうか。


協会も協会で何で仮想ウズベキスタンなのに中東のUAEをもってきたのか!?


ま、日程的にかみ合わなかったんでしょうけどもう少しヨーロッパよりのチームとやりたかったですね。




そして岡ちゃんは一体何をしたいんだろう。


新戦力も必要だけど現有戦力のコンビネーションを高めた方がいいのではないでしょうか。


戦術の浸透。


今の日本に一番重要な事だと思うんですが・・・。


いくら親善試合でみんな使ってみたいとはいえあんだけコロコロ代えられては中の選手もやりにくかったでしょう。


ま、おかげで手応えのある選手は把握できたでしょうし一応はこれで良かったんですかね。


応援する側としては気持ち良く勝利して次の大一番のウズベキスタン戦に気持ち良く繋げて欲しかったんですけどね。


闘莉王、阿部、遠藤のいない代表じゃ仕方ないのかな・・・。




しかしいつものメンバー以外の稲本、興梠、岡崎はホント良かった。


稲本の実力は折り紙つきなので今更言うまでもないけど興梠と岡崎は予想以上にやってくれました。


興梠なんかはもう少しゴール前で強引に行ってくれると思ってましたがまあ初代表って事で少し遠慮してたんですかね。


ウズベキスタン戦ではぐいぐいドリブル仕掛けてもらいたいものです。


逆に高木と香川は何で代表定着してるのかよく分かりません。


特に高木。


だったら森重が見たかった。


ま、画面からでは伝わらない何かを彼らは持っているんでしょうね。


今後出たら頑張ってもらいたいですね。





テストの色合いの強い親善試合ではこんなもんなんですかね。


ウズベキスタン戦では死に物狂いで勝ち点3を取ってもらいましょう。


頑張れ、日本!


posted by ルイ at 12:16| Comment(1) | TrackBack(2) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

岡ちゃん采配ばっちり!!日本、バーレーンを3−2で一蹴




いや〜見事バーレーンを泥仕合に引きずり込んでやりました!!


岡ちゃん采配ばっちり!!


トゥーリオさんのヘディングによりバーレーンの観客も焦った事でしょう。


早々と帰り支度をしていたのにこれじゃ帰るに帰れない。


「もしかしていける?」「いや、さすがに無理でしょ」「あれ??2点入ってない!??」「じゃ最後まで応援しなきゃだ!!」


そう、期待させるだけさせといて最後に落とす。


何て恐ろしい人なんでしょう。


マチャラに好き放題言われて平静を保ちながら相当頭にきていたことが伺えます。


なんとも巧妙な仕返しでした。









けど金輪際しないでね。









いや、ほんと危なかった〜。


あそこで佐藤寿人を入れる岡ちゃんはやはり意味不明・・・だけどそれ以上にあの楽勝のはずだった試合を泥試合に持ち込んだ選手たちは一体・・・・。


決めれるところは何度もあったはず。


ああゆうところで試合を決めておかないと今日みたいに痛い目にあう。


いい教訓になったかもしれませんね。


もう少し前で、そう、小学生あたりで学んでおいてほしかったんですけどね。


ま、勝ったからよしとしましょう。







しかしやはりつまらない試合でした。


ま、最終予選なので内容はともかく結果が出た事は本当に嬉しいのですが・・・。


暑いしピッチも悪いからしょうがないんでしょうけどね。


あそこまで形を作れないとイライラします。


まず日本の選手の選択肢にシュートってのはないのでしょうか!?


さすがに交代で入った中村憲剛は外から見ていて思うところがあったのでしょう。


素晴らしいシュートを見せてくれましたが・・・あれをスタメンの選手にやってもらいたい。


多分見ていた人全員が心の中で叫んだことでしょう。


「打て!!」と・・・。



へばりついてるDFを前に引き出すにはやはりミドルシュート。


特に俊輔や長谷部なんかはもっともっと積極的に打ってもらいたかったですね。





ま、言いたいことは山ほどありますが勝ったのでよしとしましょう。


ただ、勝った事は良かったんですけどこの勝利により岡ちゃんの続投が確定的になってしまった事がもの凄く残念で仕方ありません・・・・。


あの内容じゃ今後不安すぎる。


ほんとどうにかして下さい。








そしてヤットさんは遠藤・K(コロコロ)・保仁に改名。


あの状況であれを蹴れるヤットさんは神だ!


posted by ルイ at 06:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

日本代表 最終予選バーレーン戦に向け最終調整





グランドもコンディションも最悪だろうけどそれは相手も一緒。


絶対に勝ってくれ!!





さて試合に備えて昼寝でもしようかな・・・


posted by ルイ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

勝負に勝って試合に負けた




感じです。


女子の試合で一番思った事は審判が下手すぎる事。


ま、女子の試合だし女性が審判するのは当たり前とか思ってましたがあそこまで下手だと試合が壊れる。


特にあのライマン。


にやにやしてんな!!しっかりしろ。


そして監督も交代遅い!


全部ドイツの後手後手じゃないか。


あんだけいいサッカーしてたのに勝てないなんて・・・。


選手が少しかわいそうです。





なでしこの皆さん本当にお疲れ様でした。


メダルが取れなくてもあなた達の残した功績は消える事はありません。


またロンドン目指して頑張って下さい♪


posted by ルイ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

これは多分・・・・ダメだ





と思わせるような試合でした。


前からそうでしたがこうも最終予選の間近にこんな試合をされると応援する側も不安でいっぱいになります。


岡ちゃんでホントにだいじょぶ!?


やっぱりオシムが監督になってくれませんかね・・・それかピクシー。


最終予選で負けなければ監督交代はなさそうですから信じて応援するしかないのですがそれにしても・・・。


新しい選手の発掘よりも代表常連組のコンビネーションを高めたほうがいいんじゃないですかね。


ま、かなりテストマッチの色合いの濃い、ホントに岡ちゃん自身が見てみたい選手を出してみただけの試合でしたからしょうがないのでしょうけど・・・。




しかしウルグアイはホントにうまかったし強かったですね。


さすが南米で厳しい戦いを強いられているチームです。


今回はプレーオフにまわらないで予選を突破してくるでしょう。


中盤で取るところが徹底してるしそこからのカウンターはさらに徹底してる。


そう、スタイルが確立されてるんですよね。


攻められた時はカウンター、そしてキープする時はキープ。


しかも誰が出ても遜色ないとくればこりゃ強いわけです。


W杯で決勝トーナメントに行くためにはこのレベルの相手には絶対に勝ち点を取らなければなりません。


最低でも引き分けて欲しかったですね。





それにしても昨日の守備陣はひどかった・・・。


あんだけどフリーでシュート打たれちゃそりゃ入ります。


トゥーリオが復帰するまで阿部をCBに、そして左のサイバは今野でお願いします。


長友と高木はもう少しクラブで経験を積んでもらいましょう。


疲れもあったのでしょうが判断遅いしミス多すぎです。


高木に関してはなんとゆうか・・・・ドンマイ!!




攻撃陣は遠藤、俊輔、松井、そして大久保が不在の中よくやったんじゃないですかね。


田中達のドリブルは魅力的だし小野も随所にらしさを見せてくれました。


小野にはもう少し前でボールを触って欲しかったんですがしょうがないですね。


そして中村憲剛は遠藤と是非併用していただきたい。


彼が日本屈指のゲームメーカーである事は間違いありません。


あのパスセンスはホント素晴らしいの一言です。


逆に玉田には少しがっかりしましたね。


彼の持ち味のドリブルや裏に飛び出す動きとかではなくあの後半の小野のスルーパスをシュートしなかった事。


何故!?


意識の問題だとは思うのですが自分で点を取ってやろうとゆう意識があまりにも低すぎるのではないでしょうか・・・。


そして後から入ってきた大黒、佐藤、山瀬はもう何がなんだか分からん!!


多分観客を一番不安にさせたのが後半ポジションをいじって3トップにした時ではないでしょうか。


戦術が全く浸透していない・・・・。


ホント悲劇的なくらいぶち壊れた試合になってしまいました。


ありゃテストどーのこーのじゃないですわ。


岡ちゃんのコンセプトは一体なんなのか!?


それをもう一度選手達に浸透させる事が重要なのでは!???


新戦力なんか発掘してる場合ではありません。


戦術の浸透、そして選手達には危機感を持ってこれからの試合に臨んでもらいたいですね。


頑張れ、日本!!
posted by ルイ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

五輪の借りは五輪で返す




とはならなかったけど惜しかった・・・。


点差は4−2。


けど、相手の1.5点はラッキーゴール。


もう少し早く丸山と荒川を投入していれば・・・・って感じでした。



連戦の疲れが溜まっていたのかいつものなでしこの前線からのプレスがあまり機能せず苦しい場面が続き最後のシーンで何とか耐えてました。


が、やはりアメリカ。


個々の能力が高い!


なかなか中盤でミスしてくれないしシュートの威力は日本の倍くらい。


特に前線の8番。


あれはちょっと女子の中じゃ浮いちゃうでしょ。


ま、それにしてもなでしこの最終ラインはよく頑張ってましたね。


ただ、安藤のサイドバックはやはり不安定。


アメリカが左サイドが得意とはいえああも何度も突破されては少し厳しい。


それにフィードも何本相手のDFにかけたか・・・。


やはり安藤はもう1枚前で使いたいですね。





力負けしていた感は多少ありましたがこれでメダルの道が途切れたわけではありません。


次はドイツ。


必ず勝ってメダルを日本に持ち帰って下さい。


頑張れ、日本♪


posted by ルイ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

澤と宮間を男子に・・・





澤と宮間を本田圭と梶山と代えて下さい。


ってくらい彼女らうまいですね。


何よりなでしこのサッカーは気持ちが入ってて気持ちがいい。


あれだけ一生懸命やってくれると見てる側も一生懸命応援したくなりますよね。


あの姿勢を男子にも見せてほしかった・・・。


当たり前ですが技術、スピード、パワー・・・全てにおいて男子には敵わないでしょう。


しかし私たちが応援したいのはなでしこ。


男子はあの姿勢を本当に見習って欲しい。


そしてなでしこはアメリカを倒して是非メダルを取ってもらいたいですね。


頑張れ、日本。


posted by ルイ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

打ち合わせ通りのPK





ホントうんざり。


何?あのPK。


あの審判最初からオランダにPK取るの決めてたかのように笛吹いてたよ。


前半の豊田のは?後半のゴール前のフリーキックは?


日本の自陣の必要ないところで吹いてゴール前のチャンスになるところは決して吹かない。


逆にオランダはしっかりゴール前で吹く。


もう打ち合わせ通りとしか思えん。


あのチームが優勝候補?


いい動きしてたのはドレンテだけ。


日本の選手選考や選手起用、そして内容よりもあのくだらない審判のせいでホントに興ざめ。


確かにPK取られなくても引き分けだったかもしれない。


けどあのくだらないPKが選手のモチベーションを一気に下げたのは事実。


昨日のオランダの攻撃陣に流れの中から日本が点を取られることはない。


Jや世界中のどこでもいるけど主役になりたがる審判が多すぎる。


あなたたちは脇役。


あなたたちが試合を作るんじゃない。


そこらへん自覚して吹いてもらいたい。





本田圭のファールも不用意っちゃ不用意だったけど・・・。


それにしてもあれでPK取られるんじゃゴール前で身体ぶつけられないよ。


ま、でも普通の選手だったらあんなところでユニはつかまない。


一晩明けてビデオで見たら仕方ないかな・・・と。




しかしあのメンバーでよく頑張った。


OAも局面打開できる選手もいない。


梶山は今大会ディフェンスとミスしかしてないし本田圭にいたっては何もしていない。


最後にとうとう見切りつけられたけど選手選考の時点で見切りつけとくべきだった。


そう。


あのメンバーじゃこれが限界。


とは思いたくないけどあの内容じゃしょうがない。


日本に帰って来てまたJで磨かれて今度はA代表の舞台でこの悔しさを晴らしてくれ。


頑張れ、日本。


posted by ルイ at 08:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

男子に・・・





見習って欲しいくらい素晴らしい内容でした。


もちろん技術、体力、スピード・・・当たり前の事ですが女子は男子に及びません。


ただ、世界ランク5位の強豪に5−1で勝つことなんて男子ではまずない事でしょう。


ま、男子で言えばランク15位くらいの相手と戦ってるようなものでしょうか。


格下相手に5−1も難しいのにまず無理ですね。





何より勝たなくてはいけない試合で勝つ。


見ていて気持の面で圧倒的に女子が勝っていた気がします。


あのくらいの気迫が男子にもあれば・・・・


準々決勝の相手は中国。


地元だし厳しい相手ですが何とか頑張ってもらいたいですね。


posted by ルイ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

『谷間の世代』の終わり




最終戦を前に『敗退』。


この事実はしっかり受け止めなければなりません。


ただ、ナイジェリア戦はここまで批判されるほどひどい内容ではなかった気がします。


『敗退』の二文字により試合内容そっちのけで批判が集まってしまったのではないでしょうか。


まあ彼らはプロで結果を求められる立場にいるのでそれも仕方がない事ですが・・・。





確かにアメリカ戦では不甲斐ない戦いに終始し、無様な姿を世界中にさらしましたが今回のナイジェリア戦では今後の可能性を感じさせてくれたように思います。


まあこのチームを見れるのは最終戦のオランダ戦のみとなってしまいましたが・・・・。


あの闘い方をアメリカ戦で見せてくれれば勝利していたでしょう。


そう。世界との差はいろいろありますがメンタルも大きな要因だと思います。


コンスタントにナイジェリア戦、親善試合のアルゼンチン、カメルーン戦のような戦い方が出来ればアメリカ戦に勝利し良い入り方で五輪が迎えられたのではないでしょうか。


そうすれば予選突破も可能だったのでは!?と思います。




身体能力の差はしょうがない。


こればっかりは諦めるしかありません。


まあ今後身体能力でも外国人と張り合える日本人が出てくるかもしれませんが全員が張り合えるようになる事は不可能でしょう。


そんな根本的な無駄なところを批判しても意味がありません。


自分より早くて強い相手にどのように闘うかが問題なのです。


現にナイジェリア戦ではほとんど前を向いて自由にやらせませんでした。


やられたときに失点したわけですが・・・・森重なんかくさびのパスを全然入れさせませんでしたし細貝も本田拓もスピードに乗らせないようにかなり気を使って守備をしてました。


やられたのは2本ともカウンター。


まあそれを凌ぐのが彼らの仕事ですが毎回凌げるようなら彼らは今頃日本でプレーしていないでしょう。


しかも失点シーンの2本とも取られ方が最悪でした。


2点目なんか特に絶対に取られてはいけないゾーンでのミス。


香川はナイジェリア戦とゆうかアメリカ戦からあのような軽いミスが目立ちました。


あの厳しいプレッシャーの中、あそこでボールキープしなきゃいけないのが彼の仕事でしょう。


グランドが悪かろうが気温が暑かろうが失ってはいけないところでは失ってはいけない。


彼には将来性がありますし才能も随所で見せてくれましたが現時点の日本代表の司令塔としては役不足ではないでしょうか。


ま、そこまで言ったらかわいそうですが彼にはもっと期待していたのに残念でした。


やはりOAは使うべきだった・・・・。


皆さんが言うようにこれに尽きます。


それも含めて監督の手腕なんですかね。


反町さん、帰って来て山本監督の二の舞にならないように気をつけてください。


そしてオランダ戦では意地を見せて一勝をもぎ取って来てください。


頑張れ、日本。




posted by ルイ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

少しでも期待してすいません





つまんないうえに負ける。


最悪のパターンです。


今まで内容はつまんないながら結果を出してきたからまだいいものの今回のアメリカ戦はつまんないうえに負け。


ま、審判にも言いたい事は山ほどありますがそれを消し去るくらい不甲斐ない戦いぶりに情けないの一言。


正直北京五輪始まる前はカメルーンやアルゼンチン相手にいい試合してたので「これはOAいなくてもGL突破してくれるのでは!?」と期待してました。


ところがいざ始まってみるとあの体たらく。


確かにグランド最悪だし(他会場は全然悪くなかったのに陰謀か!?)気温は暑かったかもしれないけど気温に関して言えばアメリカよりは慣れてるはず。


技術や戦術うんぬんとゆうより闘う姿勢が見られない。


一点取らなきゃいけないのにたらたらたらたら・・・





もう口を開ければ、いやキーボードを叩けば不満しか出てきません。


あの選手をメンバーに入れておけば・・・交代をもっと早くすれば・・・本田Kはいらないだろ・・・OA使えよ!!・・・


などなどもうホントいらいらが募るばかり。


そして何よりアメリカに負けるとか悔しすぎる。


・・・・・・・・。






ま、負けちゃった事はしょうがないので次の試合を頑張ってもらいましょう。


まだ、終わったわけじゃないし日本がブラジルに勝ったのも五輪だしね♪


後少しだけ期待してます。


posted by ルイ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。