2011年04月05日

優先すべきはJ・・・日本代表、コパ・アメリカ出場を辞退



今年7月にアルゼンチンで開催されるコパ・アメリカ2011への出場を日本代表が辞退。

小倉会長は、「我々の最優先事項は被災者の救済であり国家の再興だ。大変残念だが出場を辞退せざるを得ない」と述べ、苦渋の決断であった事をパラグアイにある同連盟の本部にニコラス・レオス会長を訪ね、伝えました。

確かに被災者、そしてJリーグの事を考えると参加すべきではないかもしれませんが、残念です。
せめて海外組だけでも・・・と考えてしまいますが、こればっかりはしかたありませんね。

少しでも早く被災地、そして日本が復興するため、サッカー界もより支援の輪を広げて行きたいですね。

posted by ルイ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194403236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。