2009年08月24日

日本、五輪王者に善戦も・・・



奇しくも世界ランキングと同じポジションに落ち着いたワールドグランプリ2009。

連敗中の日本がブラジルを倒せるわけないとは思っていましたが・・・なかなか世界王者を苦しめてやれたのではないでしょうか。

バレーボールとゆうスポーツは技術以上に身体能力が絶対的に必要なスポーツ。

小柄な日本人には不向きでしょう。ただし、それでも選手、監督は世界で戦う事を想定して日々努力を重ねています。

そんな中ワールドグランプリで決勝ラウンドに進出した時点で素晴らしい事ではないでしょうか。

ま、6位で満足しているような選手は一人もいないでしょけど・・・。

今の代表は若い子ばかりなのでまだまだ成長してくれるでしょう。そしていつの日かメダルを獲得してくれる事を期待しています。


posted by ルイ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(1) | その他スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126358556

この記事へのトラックバック

WGP決勝ラウンド5日目〜育てながら結果を残す事の凄さ
Excerpt: 昨日23日に行われたワールドグランプリ女子バレーボール大会最終日の全試合結果は以下の通り。FIVB WORLD GRAND PRIX 2009 8月23日(日) 東京体育館○ドイツ3-1中国×○ロシ..
Weblog: Y.G.net
Tracked: 2009-08-24 21:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。